仕出し弁当のメリット・デメリットとは?

一般的な弁当

仕出し弁当を利用する際には具体的にどのようなメリットやデメリットがあるのか、改めて聞かれるときちんと答えることができないという方も少なくないのではないでしょうか?

仕出し弁当はメリット・デメリットを知った上でうまく活用すれば非常に便利なお弁当です。

本記事では、そんな仕出し弁当についてご説明してまいります。

 

混同されやすい「仕出し弁当」とはなに?

仕出し弁当とは類似のサービスと混同されやすいため、それぞれの違いや仕出し弁当とは一体何なのかについて改めてご説明いたします。

まず、仕出し弁当と混同されやすい他のサービスとしては、宅配弁当・ケータリング・オードブル・デリバリーなどがあげられます。

これらと比較しての仕出し弁当の特徴とは、「お客様の注文を受け、それから料理を作り始めること」「つくった料理を会場などの場所にお持ちすること」があげられます。

仕出し弁当は一般的に宅配弁当と言われるお弁当よりも豪華であることが多いですが、ケータリングやオードブル・デリバリーなどとも明確に異なります。

それぞれを利用する前には、仕出し弁当について知っておくようにすると良いでしょう。

 

仕出し弁当のメリット

健康的な弁当

メリットとしては、何といっても栄養面が真っ先にあげられます。

仕出し弁当は栄養バランスを考えて作られていることが多く、味が美味しいうえに様々な栄養素を同時に取ることができます。

しかも、その味付けも健康を考慮した味付けになっていることが多く、添加物や塩分が多い食事などのように健康に悪いといったことも当然ありません。

また、自宅や会場まで配達してくれることも大きなメリットです。

料理をする時間を節約することができるのはもちろんのこと、材料を買いに行く時間や片づけをする時間も節約することができます。

時間も手間も大いに削減することができるため、空いた時間で他の用意をしたり様々な考え事をしたりと時間を有効に活用することができます。

 

仕出し弁当のデメリット

どんなことでもそうですが、仕出し弁当もメリットだけというわけにはいきません。

やはり少なからずデメリットも存在するため、利用する際のデメリットについてもご説明いたします。

何といってもやはりお金がかかることはデメリットと言えるでしょう。

お店に依頼する以上、時間や料理の質と引き換えにお金はかかります。

また、お店のメニューを頼むため、人によってはメニューに制約があると感じることもあるでしょう。

 

仕出し弁当の活用シーン

会社で活用

このようにメリットもデメリットもある仕出し弁当だからこそ、より有効に使えるシーンで活用したいものです。

活用するシーンでイメージしやすいのは、家族や親せき・仲間とのイベントではないでしょうか?

特に人数が多い時などは、事前の準備も大変です。

それぞれの好みのメニューを選び、事前に仕出し弁当を注文しておけば、作る手間や運ぶ手間を省けるほか、それぞれの注文の値段も先にわかっているため管理もしやすいです。

冠婚葬祭などのイベントの際にも活用ができます。

高級弁当で贅沢な食事をすることもできれば、法事の際に精進料理を頼むこともできます。

冠婚葬祭それぞれに合わせることができる十分なレパートリーが仕出し弁当にはあります。

 

おわりに

以上、仕出し弁当のメリットやデメリット、活用シーンについてご説明してきました。

仕出し弁当の魅力についてわかっていただけたのではないでしょうか?

仕出し弁当は生活の様々なシーンで活用することができ、特にイベントの際には非常に効果的に利用することができます。

利用したことがある方もない方も是非、メリット・デメリットを知った上でより効果的に利用されてみてはいかがでしょうか?

配達エリア

地図は配達エリアの目安となりますので、詳しくはお気軽にお問合せください。

配送エリアMAP
5,000円(税込)以上のご注文で配達いたします
茨木市全域、高槻市中心部
8,000円(税込)以上のご注文で配達いたします
摂津市鳥飼、正雀、千里丘、三島、鶴野、学園町、桜町、昭和園、香露園
吹田市青葉丘、新芦屋
15,000円(税込)以上のご注文で配達いたします
吹田市山田全域、岸部全域
箕面市小野原全域、粟生全域
摂津市新在家、一津屋、別府、浜町
20,000円(税込)以上のご注文で配達いたします
高槻市上牧、梶原、成合、萩谷、原、川久保、田能、出灰
島本町

ご注文・お問い合わせ


お気軽にお問い合わせください

受付時間 / 9:00 ~ 18:00

定休日 / 年中無休(年末年始除く)