おせちにふさわしい料理ってなに?~おせちは仕出し弁当!~

おせち重箱

お正月のお祝いのお料理として食べられるおせち、でもどういった意味があるのか・どんな内容がふさわしいのかなど知らないままに頂いていることも少なくないのではないでしょうか。

意味が分かればもっと美味しく楽しめます。

わざわざ家で作らずとも、最近ではお正月料理にふさわしいメニューを提供する仕出し弁当だって売られています。

 

意外と知らない!おせちの意味とは?

おせちは「御節」と言い、33日のひな祭りや55日の端午の節句と共に節供料理だったのです。

平安時代から行われていた節日の行事・節会で神前にお供えしたり食べたり、そんなご馳走である「御節供」・「おせちく」が略されて「おせち」となりました。

元々は元旦や七夕・そして99日の重陽と合わせて5回あったものの、おせちと言えば正月料理となったのは江戸時代です。

そんな歴史と伝統あるおせちは、ご馳走尽くしでお正月にふさわしいお料理です。

それだけでなく毎日家事で忙しく働いているお母さんがせめて正月3日間くらいはお料理の手間から解放されるようにという意味もこめられているので、保存のきくお料理であることも条件となっています。

とは言え、長い歴史を経てきたおせちだけに、家庭によって地域によって少しずつ作る料理や詰め方・お重の数などに違いは出てきているのです。

仕出し屋さんでも売っており、地域ごとにふさわしいものとなっています。

 

おせち料理は5種類に分類される

おせち料理

正月3日間を乗り切る為にたっぷりお重に詰められているおせち料理ですが、大まかには5種類に分類することができます。

紅白かまぼこや栗きんとん・魚の甘露煮など甘めの味付けの口取り、数の子や黒豆・田作りは祝い肴三種と呼ばれて最低限これとお餅がそろっていればお正月のお祝いができるとされています。

これが一の重に入っているものです。

二段目は鯛や海老の焼き物、そして三段目には酢の物が入ります。

与(四)段目の重にはサトイモや筑前煮といった煮物が入っています。

控えとして五段使っているところもあり、簡単に二つにまとめても良いでしょう。

そういった意味でも地域差はあり、祝い肴三種もそれぞれで異なります。

ちなみに四ではなく「与」です。

四は忌み数字のため使用されていないのです。

仕出し屋さんの仕出し弁当には控えの重はないこともあります。

二段か三段かなど仕出しのレベルごとにも異なるでしょうし仕出し屋さんごとの考え・地域差があります。

 

おせちにふさわしい料理

たくさんの卵があることから子沢山で代々栄えますようにという意味から数の子、黒豆はまめまめしく元気に働けますようにという願いがこもっています。

きんとんは漢字で「金団」と書くので財宝を示しており豊かに生活が送れるようにと入れられました。

おせちにふさわしいお料理として第一は、お祝いにふさわしいかどうかです。

「死」を意味する「四」を遠ざけ、少しでもこの年が良い一年になりますようにという願いがこもっているのです。

日持ちがするかどうかもおせちにふさわしいかどうかの条件の一つ、その為華やかで良さそうに見えるお刺身などが入ることはないでしょう。

地域によっておせちのお料理に差はありますがこの基準はぶれることがありません。

豪華仕出しを売りにしている所もあるものの、金箔などで華を添える・海老を伊勢海老にするなどで仕出しのレベル差をつけているのです。

仕出し屋だって伝統は担ぎます、ふさわしいと言えない仕出しは売れません。

 

仕出し弁当にもおせち料理がある!

おせちと箸

日頃からコンビニ弁当や外食で生活しているという方、年末年始も忙しいと中々おせちの準備というわけにもいかないでしょう。

ハレの日にふさわしいお料理は品数も豊富、そのどれもが焼いたり煮たりと手間が多くて大変なのです。

でも大丈夫、わざわざお料理せずともお弁当で購入すれば良いのです。

もちろん普段どおりコンビニ弁当にもおせち弁当は出回りますが、せいぜい祝い肴三種程度で新しい年にふさわしい豪華な料理とは言えません。

おすすめは仕出し弁当、見た目も鮮やかで家族はもちろんお客様にお出ししても充分な豪華さです。

注意が必要なのは、皆同じ時に頂くお弁当だけに、おせち弁当は早めに注文しておいた方が良いということです。

早期注文だと安くなるお弁当屋さんも多いので、どうせ予定は定まっているのですから年末で忙しくなる前に注文してしまいましょう。

手頃な価格のお弁当から正にお正月にふさわしい豪華なおせち弁当まで多くの種類があります。

 

おわりに

日本人ならお正月にはそれにふさわしいお料理・おせちを食べるべきです。

何しろ平安から続く文化、日本の伝統にふさわしいでしょう。

ただしそれを作るとなると大変ですので、現代人は仕出し弁当に頼るのが合っています。

きちんとした仕出し屋さんを選べば正月にふさわしい素晴らしいお料理が頂けます。

日頃のお弁当とは雲泥の差、主婦は買って来た仕出し弁当を並べるだけと楽、よいお正月が送れることでしょう。

 

配達エリア

地図は配達エリアの目安となりますので、詳しくはお気軽にお問合せください。

配送エリアMAP
5,000円(税込)以上のご注文で配達いたします
茨木市全域、高槻市中心部
8,000円(税込)以上のご注文で配達いたします
摂津市鳥飼、正雀、千里丘、三島、鶴野、学園町、桜町、昭和園、香露園
吹田市青葉丘、新芦屋
15,000円(税込)以上のご注文で配達いたします
吹田市山田全域、岸部全域
箕面市小野原全域、粟生全域
摂津市新在家、一津屋、別府、浜町
20,000円(税込)以上のご注文で配達いたします
高槻市上牧、梶原、成合、萩谷、原、川久保、田能、出灰
島本町

ご注文・お問い合わせ


お気軽にお問い合わせください

受付時間 / 9:00 ~ 18:00

定休日 / 年中無休(年末年始除く)